北海道江別市大麻にある、金剛禅総本山少林寺 江別大麻道院の連絡用ブログです。
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今週から来週にかけての予定について、お伝えします。

21日(土)祝日につき、稽古は休み。
22日(日)地方考試員・審判員講習会(帯広)に道院長が講師として出席。
23日(月)5時から6時 少年部の稽古は通常通り。一般部の稽古は道院長が北大少林寺拳法部の行事に参加するので休みとさせていただきます。
26日(木)〜4月2日(木) 道院長が不在となるため、春休みとさせていただきます。
4月4日(土)稽古再開

所属拳士の方には、お知らせ済みですが、見学希望の方がおられるかもしれないので、こちらにもお知らせを掲載しました。ご確認下さい。

江別大麻道院
道院長 野坂政司
スポンサーサイト
スポンサーサイト
page top
2014市民大会 
2014年度の江別市民大会に江別大麻道院拳友会からも参加しました。

この市民大会には、それぞれ別の種目に参加したのですが、いずれも初参加でした。

大会での評価を今後の修練に活かしてさらに向上して欲しいと思います。

大会終了後の記念写真。

市民大会

page top
21日(土)について、午後に東京で開催される一般財団法人少林寺拳法連盟評議員会に出席するため、朝から移動します。そのためこの日の午前の稽古を休みとします。ご確認ください。
page top
開祖忌法要 
今日は5月12日、開祖宗道臣先生の命日です。しかも修練日の月曜だったので、開祖忌法要を実施するのに最適でした。
参座していた大麻高校男子部員も参列して、皆で開祖の遺徳を偲びました。


式次第の掲示



道場のドアにも告示しました。



page top
江別コミセン祭り 
4月19日、20日に江別コミセン祭りが開催され、江別少林寺拳法協会で参加し、少林寺拳法のアピールをしました。
当道院からも小林拳士、吉田拳士が参加しました。

発表の様子を伝える写真を掲載します。

コミセンの会場入り口風景です。


会場

揃って合掌礼。これから発表です。

発表



page top
前にお知らせしたように、道院の名称が「大麻麻の実道院」から「江別大麻道院」に変わりました。

名称変更に合わせた新しい看板ができあがり、昨日、設置されました。
写真で様子を紹介します。写真をクリックすると大きなサイズで見ることができます。

道路から専有道場に入る階段前のコンクリートの塀に横書きの看板を設置しました。


横書き看板

また道場玄関前に縦書きの看板を設置しました。

縦書き看板


page top
4月1日から道院の名称を、これまでの「大麻麻の実道院」から「江別大麻道院」に変更します。

背景と理由について説明しておきます。

大麻麻の実道院は、1992年に金剛禅総本山少林寺大麻麻の実支部道場として活動を開始しました。
その後、1998年12月13日に道院長の転居に伴い、江別市大麻園町の自宅地下に専有道場を開設しました。
2003年2月23日に支部道場から道院に移行し、金剛禅総本山少林寺大麻麻の実道院となりました。

さて、修練と活動の環境については、1992年の支部道場での発足以来、また、98年の専有道場開設後も、修練は江別市大麻にある大麻麻の実児童センターを中心に活動してきました。ご明察のように、「大麻麻の実道院」の名称は、地域に根ざした青少年育成の金剛禅運動という在り方から、地元の皆さんがよく知っている児童センターの名称をそのまま使うことにした次第です。

一方で、宗教法人金剛禅総本山少林寺の活動は、釈尊の教えを現代に活かすという宗教活動に他なりませんから、法人の区別化の社会的要請にしっかりと応えていける組織機構改革が少林寺拳法グループ全体で推進されてきました。その機構改革の趣旨を受けとめて、2013年4月から修練会場を大麻園町の専有道場に一本化して、大麻麻の実児童センターの利用を止めています。

このような背景で修練環境が変わってきたために、道院の名称と実体が一致していない状況になってしまいました。そこで道院の実体と名称を一致させるために、2014年4月1日からの「江別大麻道院」への名称変更を総本山少林寺に申請し、許可されるに至りました。

これに合わせて、道院のホームページも一新する予定です。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

page top
8月の予定 
大麻麻の実道院の8月の予定についてお知らせします。

8月は、本山行事、特昇、お盆休み 、世界大会などがあり、かなり不規則になります。修練実施日と休みを確認してください。

8月3日(土)本山主催 の教区講習会(札幌、 北海道 青少年会館)参加(道院長、小林さん)のため、稽古は休み。
8月4日(日)特昇(札幌、 北海道 青少年会館)。道院長は考試員として参加、小林さんは受験。
8月5日(月)〜8月12日(月)お盆休み。(道院長は、5日〜14日まで不在となります)
8月15日(木)稽古再開
8月24日(土)、25日(日)全国大会、世界大会。道院長は審判として参加のため24日の稽古は休み。

以上です。
page top
大麻麻の実道院では、設立時から江別市大麻にある大麻麻の実児童センターを利用してきました。
20年の長きにわたる期間が経過したわけですが、この度、修練の場を専有道場に絞ることとし、本日、4月1日から専有道場での稽古に切り替えました。

スペースとしては狭いですが、曜日と時間帯の調整をはかり、専有道場を最大限に活用して、幸福運動の拠点としての性格を構築していきたいと考えています。

現時点では、曜日、時間帯はこれまでと同じ、月曜夜、木曜夜、土曜午前です。

これまでは、月曜、木曜の夜の稽古開始時間が仕事の関係で実質的に19:00でした。
この3月で、常勤としての勤務が定年で終了したことを受けて、開始時間を早めることができるかどうか調整していきたいと考えています。地元の高校生には、学校での練習の後に連続して稽古する場合にどのような開始時間が都合がよいかを確認して、帰宅があまり遅くならないように配慮したいと考えています。

大麻麻の実道院の拳士の皆さん、近隣の関係者の皆様に、上記のように、変更についてお知らせします。今後も、どうぞよろしくお願いします。

page top
9月の予定 
大麻麻の実道院各位

暑い日が続きますが、体調に気を配り,元気にお過ごしください。

さて、9月の予定についてお知らせします。

9月1日(土) 稽古休み。
      道院長が北大少林寺拳法部の合宿に参加するため。

9月2日(日) 札幌協会技術研修会
      (札幌市中島体育センター、9:30受付開始、10:00開会)
      道院長が指導担当。希望者は道院長までお知らせください。

9月6日(木)・8日(土) 稽古休み。
      道院長が本務で出張のため,不在により。

9月9日(日) 武専

9月15日(土) 稽古休み。 
      道院長、東北大会(山形)に参加のため。

9月17日(月) 祝日により稽古休み。

9月22日(土) 祝日により稽古休み。
      道院長は本山での教区長会議に出席。

9月23日(日) 道院長は茨城武専に出張。

以上です。休みが多いですが、その時に専有道場での自主練習を希望する人は,気軽に申し出てください。

道院長 野坂政司



copyright © 金剛禅総本山少林寺 江別大麻道院 連絡用ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。